※写真はイメージです

2021年1月中旬~4月上旬、長崎県平戸市の松浦史料博物館で『平戸松浦家のひな人形』が飾られます。文化5年(1808年)、寛政の改革で有名な老中・松平定信の娘・蓁姫(しんひめ)が、松浦家第35代・松浦熈(まつらひろむ)に輿入れの時に持参した雛人形と雛道具が展示されます。

平戸松浦家のひな人形|平戸市|2020より引用

 

開催日 2021年1月中旬~4月上旬
関連HP 松浦史料博物館公式ホームページ
所在地 長崎県平戸市鏡川町12
場所 松浦史料博物館