教皇フランシスコについて

 
266代教皇フランシスコ(ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ)。2013年3月13日~現在、在位。1936年12月17日、アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ。イエズス会出身。
アルゼンチンで同会の管区長、神学院長などを務めた後、ブエノスアイレス大司教に。そこから教皇に選出。イエズス会出身、またラテンアメリカ出身の初の教皇。
カトリック中央協議会より引用
 

 

 
 

 

今年2019年の秋頃、教皇フランシスコが来日する見通しです。
お迎えする準備をそろそろ始めておきたいと考え、小郡、鳥栖の両教会では数多くの教皇メッセージから選んだものを 元旦のミサからほとんど毎週、信者の皆さんに配ることにしました。ぜひ、読んでいただきたいのです。
バックナンバーは聖堂後ろのレターケースに入れています。このコーナーに特集として教皇メッセージを随時掲載していきますので、ぜひお読みになってください。

HOME