正式名称は「媛社(ひめこそ)神社」。その歴史は古く、8世紀頃に記された「肥前国風土記」にも登場しているほどの古社です。
祭神は、媛社神(ひめこそのかみ)と織姫神(おりひめのかみ)。

何でも”七夕神社”と正式に登録されているのはここだけだそうな。この七夕神社から筑後川の支流:宝満川をはさんで斜め向かいには、彦星を表す牽牛をお祀りする「老松宮」があり、まるで天の川に分け隔てられた織り姫と彦星の七夕伝説そのもののようです!

●場所   小郡市大崎1番地
●アクセス 七夕通り 七夕神社西の信号を東へ3分
●お問合せ先
小郡市埋蔵文化財調査センター 電話:0942-75-7555

こちらの登録ボタンから九州テレビのチャンネルを登録することができます!

↑ここに登録ボタンが表示されてない人は、下記のURLからも登録できますのでこちらからどうぞ。
九州テレビ – YouTube
よければこの機会ぜひチャンネル登録をお願いします!