丘の上に建つ一軒宿。自慢の露天風呂では四季折々の自然を満喫できます。

山口県のほぼ中央に位置する「湯の口温泉」。有名な山口市の湯田温泉から車で20分のところにあり、およそ1,400年の歴史をもつ古湯で、その地に一軒だけの宿が「天宿の杜 桂月(てんじゅくのもり・けいげつ)」です。

  【期間】2017年10月01日(日)から2018年03月31日(土)
 秋~冬にかけて特別プラン
もちろん、山口の秋冬の名物は何と言っても “フグ” フグ刺しやフグの唐揚げ、白子付きなどを味わえるプランさらに、フグだけでは物足りに方に、“佐賀牛”もしゃぶしゃぶで味わえます。
しかも、佐賀牛はお代わり自由♪贅沢さはもちろん、お腹いっぱいもお約束します♪

 

    

 

淋聖太子は秋吉台付近で、良質な薬湯湧く湯の口に吉祥天女の神像を祭りました。その美しい神像が地元で深い尊崇の的になり、守られてきたのが今の湯の口温泉です。
 
 
 

  

店名 天宿の杜 桂月
住所 山口県美祢市美東町真名1071
アクセス 新山口駅よりお車にて約20分
 

電話  083-965-0088
ホームページ LinkIconhttp://tenjukunomori.com/
 
【収容人数】 44人
【客室数】 和室 9
チェックイン 15時、チェックアウト 10時
朝食、夕食ともレストランでお召し上がりいただきます。
駐車場 40台(無料)

洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、タオル
バスセット バスタオル、浴衣
貸し出し品 加湿器(2台)