ステンドグラス特集

stained glass

小郡カトリック教会 聖堂

Ogori Catholic Church 
 
小郡カトリック教会では今、聖堂後部(東側)に入れるステンドグラスを製作中です。
 テーマは《ラウダート・シ=太陽の賛歌》です。正面の窓には「水が流れる川」が表現されています。

 
 

 

小郡カトリック教会 納骨室

Ogori Catholic Church  crypt
 
小郡カトリック教会の納骨室の3枚の窓にステンドグラスが入りました。
下の窓はわたしたちの世界。上の窓は天の父[手のかたち]に迎え入れられるわたしたち。
イエスの十字架[赤色と水色は十字架上で流された血と水を表わす]を通して、最期には父と子と聖霊[白い鳩]の交わりに招き入れられます。
 3つの窓にわたって孔雀の羽がモチーフとなっています。

小郡カトリック幼稚園

Ogori Catholic Kindrgarten

 

園長のアート仲間の一人、野見山銀蔵さんが2015年5月に帰天された。
仲間の一人松尾雄一さん(制作者)が、野見山さんが残されたグラスを子ど
もたちや祈りの場である幼稚園や教会(聖堂)に残したらどうだろう、故人
も喜ぶと思う…という提案があった。この提案をありがたく受けとめ、今回
のステンドグラス制作・設置のはこびとなった。

《玄関エントランス》ステンドグラスの解説
上:神からの光りが世界を照らしている
両脇:虹 *神の救いの約束のしるし
中央:園章 *白いばらは聖母マリアを、赤いロゴはAVE MARIA の
頭文字「A」と「M」を組み合わせたもの。
人と人、神と人が出合い、手をつないでいる絆を表わしている
右:大天使聖ミカエル *人と世界を悪の力から護る天使:剣を持っている
左:大天使聖ガブリエル *聖マリアに神の子の母となるというメッセージ(受胎告知)を伝えた天使:ゆりの花を持っている。


※画像をクリックすると拡大して表示することができます

 
《各クラス》5クラス共通デザイン
各クラスのクラスカラーが基調になっている。オレンジ色の12の星をちりばめている。
「12」は「完全」を象徴する数。子どもたちが大きく成長する願いが込められている。
中央には各クラスの花が三輪描かれている。クラスの先生と子どもたちを表現している。
 
《エンジェル》
大天使ラファエルと子ども。ラファエルは旅を守る天使。子どもと共に歩み、成長を見守り、助ける:手にもっているのは薬(癒しと生きる力)の壷。