6666

九州のジャズ発祥の地とされる若松。その伝統を受け継ぐために活動しているのが「若松­で音楽を聴く会」です。代表を務める和田寛市さんはジャズカフェのオーナーでもありま­す。
会の最大の目的は、音楽の力で若松を盛り上げること。そのために明治時代から始まる若­松のジャズの歴史を次世代に伝える努力をしています。音楽イベントの企画や若手ミュー­ジシャンの育成も重要な活動です。今回はライブの様子を通してその活動を紹介します。

KitakyuMovieChannel