2018年で31回目を迎える。海峡をはさむ福岡県北九州市の門司と山口県の下関、両岸で合同開催される。門司側は大玉の連発、音楽花火、下関側は尺5寸の大玉打ち上げ、水中花火などが見どころ。両岸から競うように花火が次々と打ち上げられる様子が見もの。海岸からでも、山の上からでも眺められるので、花火と一緒に夜景を楽しめる。

●開催日時 2018年8月13日(月)19:50~20:40 (開会式は19:40~、2018年の開会式は下関会場)
●荒天の場合 雨天決行(荒天時(風速10m/秒以上)は中止)
●交通 JR門司港駅から徒歩5分
●駐車場 ×
●問い合わせ先 093-331-8781 関門海峡花火大会実行委員会門司
●HP http://kyushu.tv/2018kaikyohanabi/
●有料席 特別協賛席A席2~5列目(5名まで):1万5000円または1万2000円、A席6列目(8名まで):1万6000円 ※公式ホームページなどで販売中、イス席:1席3000円(7月21日(金)~は3500円)※セブンチケットで販売中、環境整備協力席:中学生以上1名1000円、小学生以下は保護者同伴で無料※当日15:00から販売
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります