%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

長崎自動車道大和インター南にある肥前国庁跡は、1250年ほど前に建てられた今の県庁のような役割をもつ役所の遺跡です。当時の肥前国は佐賀県と長崎県を併せた範囲で、国庁は肥前国の政治・文化・経済の中心でした。肥前国庁跡は平成元年に国の史跡に指定され、南門を復元し、平成17年度に史跡公園として整備されました。

佐賀市チャンネル より掲載