キャプチャ男子マラソンの北島寿典選手は、リオデジャネイロオリンピックの日本代表です。学生時­代から陸上の長距離走で活躍していましたが、フルマラソンに初出場したのは30歳のと­き。度重なるケガを経験し、雌伏のときを過ごしました。今春、開かれた五輪選考レース­…。北島選手は、脇腹の痛みに耐えた懸命の走りで、日本人最高の2位に入り、代表の座­をつかみました。
旬感ワードは「不屈のスピリット」。オリンピックの大舞台に臨む北島選手の思いを伝え­ます。

KitakyuMovieChannel より掲載