高塔山公園は、福岡県北九州市若松区にある、標高124mの高塔山の山頂にある公園です。中世には大庭隠岐守景種(おおばおきのかみかげたね)が築いた山城があったと伝えられています。

展望台からの眺望は素晴らしく、東に若戸大橋、南に皿倉山、北に響灘を望めます。特に夜景は有名です。

 また、園内には、四季の花々が植えられています。春は桜・ツツジ、初夏は、アジサイの名所として知られ、その時期には多くの人で賑わいます。7月には、まるで炎の大蛇のように、約2000人のタイマツ行列が高塔山にうねり登る「火まつり」が行われ、その様はまさに壮観です。

住所 北九州市若松区大字修多羅
交通 JR若松駅から1.7km(タクシー利用で800円程度)
車:北九州都市高速若戸出口より約5分